おたからや 今川店(貴金属地金|西尾市)TEL:0563-68-0311【なび愛知】

なびシリーズで店舗を宣伝しませんか。
なび愛知 >  愛知県 貴金属地金 >  西尾市 >  今川町 >  おたからや 今川店

所属カテゴリ西尾市の貴金属地金 宝石貴金属買い取り 楽器店 カメラ買取 貴金属買取関連 リサイクル店 貴金属関連 宝石関連 茶道具 玩具店 アンティーク雑貨 コイン売買 鉄道関連 骨とう品売買 書画-骨董品 古美術売り買い 食器関連 遺品整理関連業 古物商 オーディオ製品買い取り パソコン買取業 ブランド買取 チケット買取業を見る。

おたからや 今川店

0563-68-0311

〒445-0063 愛知県西尾市今川町馬捨場14 リバティプラザ今川B

営業時間 : 10:00前でも、19:00以降でも、外の看板が点灯してれば、対応は可能です。

※営業時間や定休日は変わる可能性があります。

おたからや 今川店の店舗情報

内容を編集

地図

   地図写真ストリート

紹介文

特徴など 「おたからや今川店」店長の杉原(すぎはら)と申します。 当店のホームページへお越しくださいましてありがとうございます。
初めてのお客様の抱いている不安や恥ずかしさを少しでも減らし、「安心・ 納得・満足」を提供できる店に一日も早くなりますので応援よろしくお願いいたします。

貴金属やブランド品はもちろん! 切手・古銭・懐かしのおもちゃ・楽器・勲章など不用になったものや処分に困るものはございませんか?いくらになるか知りたいだけでも結構です。お気軽にご来店くださいませ。

「知り合いと店内で鉢合わせしたくない…」とか「売りに来たことを家族にも知られたくない…」というお客様の為に当店では『完全個別対応』も可能となっております。
事前に電話にてお申し付けください。お客様の立場になって、出来るだけのことはさせて頂きます。

ご遺品の片付けや納屋・蔵の整理をご決断されたら、まずはご相談ください。
お客様にとって一番良い方法をご提案させていただきます。
写真

基本情報

会社名・店名 おたからや 今川店
住所 〒445-0063愛知県西尾市今川町馬捨場14 リバティプラザ今川B

アイチケン ニシオシ イマガワチョウ

最寄駅 名鉄西尾駅(1.1km)
駐車場 店の前の駐車場を利用して頂けます。 白線内は5店舗共用駐車場ですので、 お好きな場所に駐車して頂いても結構です。
営業時間 10:00前でも、19:00以降でも、外の看板が点灯してれば、対応は可能です。
電話 0563-68-0311
ホームページ http://imagawa.otakaraya.net/info/
メールアドレス imagawa@otakaraya.jp
その他 コメダ珈琲西尾今川店さんの向かいです

基本的には無休でやってます! 但し、出張買取や研修等で外出していることも ありますので、心配な方は電話して確認される ことをお勧めします。

古物商 愛知県公安委員会 許可 第543841602000号

特定国際種事業者番号 T-4-23-01540

グーグルストリートビュー

ストリートビュー

※位置が少しズレる場合有。Googleによる利用上限により時間によっては表示されない場合有。

インドアビュー

なび特派員の推薦記事

記事をリクエスト
事業者関連情報
なび特派員記事
情報確認日

確認:これ以降情報が変わる可能性が有ります。

情報登録履歴

こちらの情報は特派員が上記日に情報を調べ足しました。情報が変わった場合はお手数ですが下の店舗情報変更より情報の変更をされるかお問い合わせよりお知らせお願いいたします。こちらで変更いたします。

※店舗情報変更はこちらから変更していただけます。

店舗情報変更

もしくは 新規登録削除受付

スポンサードリンク

業種別アクセスランキング

なびニュース - 中部地域版 愛知・静岡・山梨・長野・岐阜・新潟・富山・石川・福井

なびニュース - 中部

こんにちわ 特派員しげです。

行方不明だったニシキヘビが成長して戻ってきました。
もちろん日本で、しかも名古屋での話です。

名古屋市千種区の東山動植物園から今年1月に逃げ出して生死不明のまま行方がわからなくなっていたカーペットニシキヘビが、
逃亡した自然動物館バックヤードの飼育スペースに戻っているのを、26日午後に飼育職員が見つけました。
逃亡当時、約50センチだった体長は倍以上の113センチに成長していました。

同園の獣医は「逃亡当時は大騒ぎだった。来園者の皆さんにもご迷惑をかけたため、優しく『お帰り』とは言いづらい」と話しています。

ヘビが見つかったのは、飼育スペースで栽培している展示用植物のプラスチックケースの中です。
深さ14センチの水につかっていました。

同園によると、カーペットニシキヘビはオーストラリアなどの森林や草原に生息する毒のないヘビで、成長すると2〜3メートルになる。
「逃亡してから数カ月は冬眠状態にあり、5月ごろから活動して、敷地周辺の昆虫やヤモリなどを食べていたのでは」と話しています。

先日名古屋城の外堀で外来肉食魚「アリゲーターガー」1匹が捕獲されました。
ヒアリも全国で見つかっています。
通常ではいるはずのない生き物が、ある日突然発見されるニュースが後を絶ちません。
私が驚いているのは、通常ではいるはずのない生き物が、普通に日本で生きていることです。
もしかしたら、めちゃめちゃでかいカブトムシやトンボや蝶々が、日本の空を普通に飛び回る日がくるのでし 特派員 2017年7月27日


キーワード検索

なびシリーズからのお知らせ!


加戸氏証言


先日の参議院の加戸氏が言っていた、前川氏の言動がカットされたという部分。
最後に加戸氏の証言も入っています。
加戸氏の嘘か?前川氏の嘘か?メディアの嘘か?いずれにせよメディアはこの部分をカットして放送。メディアの大戦争勃発。どうなるか日本!