たけのこ堂(鍼灸/はり/きゅう|愛知郡)TEL:0561-38-6666【なび愛知】

なびシリーズで店舗を宣伝しませんか。

所属カテゴリ愛知郡の鍼灸/はり/きゅう 按摩-マッサージ-指圧業を見る。

たけのこ堂

0561-38-6666

〒470-0154 愛知県愛知郡東郷町和合ケ丘3丁目7−9

営業時間 : 平日…9:00〜12:00 15:00〜20:00  お休み…日祝、木曜午後

※営業時間や定休日は変わる可能性があります。

- クチコミ有り!-

言葉にできない体調の悪さも、身体から察知してくれて、施術してもらえます。本当に任せられる先生です。

ひまわり

たけのこ堂の店舗情報

内容を編集

地図

   地図写真ストリート

紹介文

特徴など 2016.10.25

 涼しくなりましたね、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 東南アジア系のインテリア、個性豊かなアンティーク、アクアリウム、観葉植物など、癒されるよう配置しております。ヤシだけでも3本くらい生えています(笑)。いつものんびりした院内です。

 当院にはさまざまな御病気の方が通われます。そのほとんどは希望を失いかけていた方々です。

「年だから…」
「慢性だから…」
「どこにいっても駄目だったから…」

初診の95%以上は、善くなられた患者様やプロからのご紹介で、遠方から勇気を出してみた…そんなきっかけです。

私が修練してきたものは経絡理論で、具体的には「はり・きゅう・手技療法・体操・気功・養生法」です。
最近ではもう、喜ばれるよりも驚かれることが多くなってしまいましたが、手品や催眠ではありません(笑)。修練を積めば到達できる自然な影響力です。

たけのこ堂では、あまり「気」とか「陰陽」のことを語りません。ホームページやメールマガジンもありません。割引もしつこい勧誘もありません。要らないからです。

命は皆、自然のなかに生まれ、やがて還っていきますが、人も皆、さまざまな事情で病み、苦しんでいます。病状も善くなる方法も、ひとりひとり異なるのは当然といえます。それを丁寧に見つめること、必要な技を修練することは、苦しみのなかにいる患者様のためには当たり前の姿勢ではないでしょうか。

おかげさまで、今年は美容の依頼がずいぶん増えています。あなたも、内緒でどんどん若返り、美と健康を楽しんじゃいましょう(笑)
写真

基本情報

会社名・店名 たけのこ堂
住所 〒470-0154愛知県愛知郡東郷町和合ケ丘3丁目7−9

アイチケン アイチグントウゴウチョウ ワゴウガオカ 3チョウメ

最寄駅 日進駅(0.6km)
駐車場 2台有り
営業時間 平日…9:00〜12:00 15:00〜20:00  お休み…日祝、木曜午後
電話 0561-38-6666
ホームページ 09094546860
メールアドレス bamboosince07@gmail.com

グーグルストリートビュー

ストリートビュー

※位置が少しズレる場合有。Googleによる利用上限により時間によっては表示されない場合有。

インドアビュー インドアビューは店舗情報変更から足すことが出来ます。

なび特派員の推薦記事

記事をリクエスト
事業者関連情報
なび特派員記事
情報確認日

2016-12-03確認:これ以降情報が変わる可能性が有ります。

情報登録履歴
ストリートビューを追加しました。(2016-12-03)

こちらの情報は特派員が上記日に情報を調べ足しました。情報が変わった場合はお手数ですが下の店舗情報変更より情報の変更をされるかお問い合わせよりお知らせお願いいたします。こちらで変更いたします。

※店舗情報変更はこちらから変更していただけます。

店舗情報変更

もしくは 新規登録削除受付

スポンサードリンク

ご注意ください下記情報は、上記事業者とは関係ありません。関連他社のご近所サーチ結果です。

近くの関連他社

業種別アクセスランキング

なびニュース - 中部地域版 愛知・静岡・山梨・長野・岐阜・新潟・富山・石川・福井

なびニュース - 中部

こんにちわ 特派員しげです。

行方不明だったニシキヘビが成長して戻ってきました。
もちろん日本で、しかも名古屋での話です。

名古屋市千種区の東山動植物園から今年1月に逃げ出して生死不明のまま行方がわからなくなっていたカーペットニシキヘビが、
逃亡した自然動物館バックヤードの飼育スペースに戻っているのを、26日午後に飼育職員が見つけました。
逃亡当時、約50センチだった体長は倍以上の113センチに成長していました。

同園の獣医は「逃亡当時は大騒ぎだった。来園者の皆さんにもご迷惑をかけたため、優しく『お帰り』とは言いづらい」と話しています。

ヘビが見つかったのは、飼育スペースで栽培している展示用植物のプラスチックケースの中です。
深さ14センチの水につかっていました。

同園によると、カーペットニシキヘビはオーストラリアなどの森林や草原に生息する毒のないヘビで、成長すると2〜3メートルになる。
「逃亡してから数カ月は冬眠状態にあり、5月ごろから活動して、敷地周辺の昆虫やヤモリなどを食べていたのでは」と話しています。

先日名古屋城の外堀で外来肉食魚「アリゲーターガー」1匹が捕獲されました。
ヒアリも全国で見つかっています。
通常ではいるはずのない生き物が、ある日突然発見されるニュースが後を絶ちません。
私が驚いているのは、通常ではいるはずのない生き物が、普通に日本で生きていることです。
もしかしたら、めちゃめちゃでかいカブトムシやトンボや蝶々が、日本の空を普通に飛び回る日がくるのでし 特派員 2017年7月27日


キーワード検索

なびシリーズからのお知らせ!


加戸氏証言


先日の参議院の加戸氏が言っていた、前川氏の言動がカットされたという部分。
最後に加戸氏の証言も入っています。
加戸氏の嘘か?前川氏の嘘か?メディアの嘘か?いずれにせよメディアはこの部分をカットして放送。メディアの大戦争勃発。どうなるか日本!